国際結婚相談 Harmony会員_2 レポート

国際結婚相談 Harmony会員_2が、チェコ女性との真剣な国際結婚までの軌跡を綴る、お見合い渡航レポート!現地情報も豊富です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

渡航初日・・・その2

シュべヒャート空港を17時15分に出発して45分でリュジネ空港(プラハ)に到着しました。着陸態勢時に上空から見たプラハは美しいの一言につきます。

ボヘミア平野の中にゆるやかな台地とともに新市街の町並みが見えてきます。すぐに旧市街の塔の多い赤レンガの町並みが見えて、ヴルタヴァ川の蛇行とカレル橋や隣のチェコ軍団橋がおもちゃのように見えたとおもったら、丘のうえにそびえるチェコ城がプラハ市街を見下ろすように現れてきます。

空港からはタクシーでプラハ2区にあるホテルにチェックインしました。閑静な住宅街の中にある落ち着いたホテルでレセプションの女性も愛想も良く、正直、驚きました。彼女は受け答えや対応時はいつも笑顔(スマイル)です。一流ホテルでも自然とこれが出来る人は少ないし、なかなかお目にかかれません。

シャワーを浴びて着替えをしてからヴァーツラフ広場に面するホテルのカフェで現地スタッフのチェコの女性とファーストミーティングをしました。明日から会う4人のスケジュールとプロフの確認です。

カフェで食事をして地下鉄で帰りました。私の滞在するホテルはヴァーツラフ広場の中心にあるミュステク駅から東に2つ目、ナメスティミール「ナメスティ広場」という駅下車徒歩5分です。写真はナメスティミール駅入り口とホームに下りるエスカレーター。


0002


FC2ブログランキングに参加しました。
参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

チェコ | コメント:0 | トラックバック:0 |

渡航初日・・・その1

9月5日(水)

10時55分発のOS便(オーストリア航空)で一路、ウイーンに向かう。いつものオーストリア航空の主力であるエアバスA330シリーズとは機体が違う?スチュワーデスに聞いてみると、エアバスは全機、他の航空会社に売却して今年の6月から、ボーイング777に変更したとの事です。シートの配列もエアバスとは違うし、前後のサイズも微妙に広そう。ビデオ:オーディオセットも全席シートに付いているし、快適ではありました。

この便は5回目の搭乗で、シュべヒャート空港(ウイーン)は勝手知ったる場所なのでどこにカフェがありレストランがあって、またはブックストア、トイレの場所など頭の中にインプットされています。よって余裕でプラハ行きにトランジットできると安心していましたがなんとウイーン到着が35分の遅れで、少しあせりました。と言うのは遅れなしで、ウイーン着からプラハに向けて出発まで正味55分しかありません。

しかしゲートに行って見るとオーストリア航空のスタッフはいましたが、登場手続きの気配も無しです。不安に思って彼女に訪ねると、「もう少し待って下さい」私が「後どれくらいですか?」彼女が「10分くらいです。オペレーターの指示が出次第」との事。

乗客ものんびりムードです。ドアが開いて移動バスに乗ったのが出発10分前、バスから機内に入ったのが5分前でした。ヨーロッパではありがちな話ですが。

ウイーンからプラハにはカナダ製のボンバルディアQ400(レシプロ機、最高巡航速度648キロ、乗員72名)でした。エンジンの整備性や燃費、空中での安定性は高い評価のある機体ですが、2,3日前にビリュニス(リトアニア)とコペンハーゲン(デンマーク)で相次いで、着陸時に主脚が折れたニュースは聞いていたので頭の中に不安がよぎります。


0001


FC2ブログランキングに参加しました。
参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking


テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

チェコ | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。