国際結婚相談 Harmony会員_2 レポート

国際結婚相談 Harmony会員_2が、チェコ女性との真剣な国際結婚までの軌跡を綴る、お見合い渡航レポート!現地情報も豊富です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「メトロとトラム」その2

駅構内(改札付近)には検札官(ほとんどが私服)がいて切符のチェックをしています。


時間が過ぎていたり切符を持っていなかったりした場合、罰金が400コルナ(2400円)となっています。何度か呼び止められている人を見ましたが、私が見たケースは全員がアジア系もしくは有色人種の外国人(観光客以外)でした。同じ外国人でも白人系は呼び止めない?
メトロの車両は6両編成のかわいらしい電車で車両間の通り抜けはできません。
当然、チェコ製の電車ですが空調設備は無しで暖房のみ。今年のような熱波がきた場合大変でしょうね。
メトロのホームは地下のかなり深い場所にあって、戦時下のシェルターになる感じです。トラムは今年から1910年台のオールドカーを走らせています。運転手の制服も当時のものを着ていて、なんともいえないノスタルジックな感じです。
最新型はウイーンで走っている車両によく似ています。流線型のハイテクデザインでかっこいいです。
写真は最新型ですが、ブラッド・ピットが出ている某携帯電話会社のコマーシャルでバックに同じトラムが写っていたので多分ロケはプラハで行ったのでしょう。
私は、都市の成熟度を見る時にメトロとトラムの存在がどれくらいその都市に関わっているかをひとつの判断基準にしています。
当然歴史や施設の大小、設備状況も重要ですが、未だにトラムの路線を縦横に残しているプラハは日本の都市とは全く違う発想で、ウイーンなどと同じく成熟度合いの高い都市といえるでしょう。


0015オールドカー0016オールドカー


0017最新型



FC2ブログランキングに参加しました。
参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

チェコ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「プラハ解放」その1 | HOME | 「メトロとトラム」その1>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。