国際結婚相談 Harmony会員_2 レポート

国際結婚相談 Harmony会員_2が、チェコ女性との真剣な国際結婚までの軌跡を綴る、お見合い渡航レポート!現地情報も豊富です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

おまけ

最近読んだ本の中でヨーロッパと日本の歴史の違いは正にチェスと将棋の違いにあると書かれていました。
チェスのルールは駒を取ったら、取った駒は切り捨てになり自分か相手がゼロになるまで勝負します。
一方将棋も同じく駒を取りますが、取った駒は自軍の駒として有効利用ができます。
戦争の歴史を振り返っても徹底的に相手を殺戮し殲滅するまで止めないヨーロッパと、戦国時代でも和議により城を明け渡すなど、話し合いを戦術として用いてきた日本は天と地ほど異なるのではないでしょうか。
世界の政治でも日本はどうも情報戦に疎く外交べたでプレゼンスを示せませんが、それは、このようなチェスと将棋が全く持って異なるシステムの違いであり、それを理解しない日本人に問題があると言えるでしょう。
つまりは日本人の常識は彼らヨーロッパ人にしてみたら全くの非常識であって、政治、外交も同じ事である事です。
1939年9月1日ドイツ軍がポーランドに侵攻して第二次世界大戦が始まります。
時を同じくし、平沼内閣は「欧州の天地は複雑怪奇なり」と命台詞を残して総辞職し日本も太平洋戦争に突入していきますが、この言葉こそ「日本の常識はヨーロッパの非常識」そのものではないでしょうか?
欧州が複雑怪奇では無く、それが欧州である(当たり前であり常識である)と。

0026

東欧 中欧 ロシア カザフスタン 出会い 恋愛 国際結婚 Harmony会員_2

FC2ブログランキングに参加しました。
参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

チェコ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ブルタヴァ(モルダウ)川の永遠の流れ」その1 | HOME | 「ハイドリヒ暗殺」その5>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。