国際結婚相談 Harmony会員_2 レポート

国際結婚相談 Harmony会員_2が、チェコ女性との真剣な国際結婚までの軌跡を綴る、お見合い渡航レポート!現地情報も豊富です!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

「旧市街」と「新市街」・・・その4

旧市街はユダヤ人地区(JOSEFOV)とSTARE・MESTO地区から成り立っています。
ここには有名な旧市街広場があり、ティーン教会や天文時計がある旧市庁舎の塔があります。ユダヤ人街区はひっそりとしていますがDlouha通りやKozi通りには観光客が少ない、洒落たカフェやレストランがありました。お勧めは火薬塔からCelentna通りを歩き、旧市街広場から天文時計を見て、さらに細く入り組んだKarlova(カレル)通りを経てカレル橋に至り、最後はプラハ城までの「王の道」です。火薬塔は塔屋まで上がれ、プラハ市内を一望できます。王の道の最後の戴冠パレードは1836年フェルディナント5世だそうです。


新市街はヴァーツラフ広場を中心に、国民劇場や国立博物館などの建築物や、広場沿いにあるアールヌーヴォー様式のホテルやカフェ、さらに市民会館やプラハ本駅の内部ドームはまさにアールヌーヴォー様式の極みです。プラハは戦災を受けていない為、10世紀?のロマネスク様式、12世紀?のゴシック様式、15世紀?のルネッサンス様式、17世紀?のバロック様式、19世紀?のアールヌーヴォー様式、20世紀初頭のキュビズム様式と建築の教科書そのもで、市井の建物も味があります。


写真はスーパーのテスコ。プラハのお土産も1階奥のコーナーにあり街角よりは質が良い。
それと両外はかなりの場所を歩いてチェックしました。結論は写真にあるCSOB銀行とカレル橋からユダヤ人地区に向かうホテル・フォー・シーズン前にあるユーロ・チェンジが一番良かったです。
CSOBは他の銀行で取る手数料1パーセントが無料です。ユーロ・チェンジは市内で多く見かけますがカレル橋のたもとやメインストリートほど料率が悪く、店頭に交換レートを掲げている店ほど悪いです。


0006両替所0007テスコ0008両替所



FC2ブログランキングに参加しました。
参考になりましたら、ポチっと一押しお願いします!
FC2 Blog Ranking

スポンサーサイト

テーマ:国際結婚 - ジャンル:結婚・家庭生活

チェコ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<「ホテル考」その1 | HOME | 「旧市街」と「新市街」・・・その3>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。